自宅で体力づくり。簡単に出来るトレーニング法>太ももを鍛えるのは、日常の健康にも良いですね。


足を鍛えるということは、太ももを鍛えること、と言って良いでしょうね。
足が強くなれば、日常生活も快適になります。
女性にとっても、太ももの筋肉を鍛えれば、太ももの脂肪を燃焼させ、
足が引き締まり、シェイプアップにもなります。

器具を使わずに出来る太もものトレーニングとして、
1・足を肩幅の広さに開いて立ち、両手を肩の高さまで上げます。
2・左足を軸に、右足を真横(外側)に上げます。そしてゆっくりと元に戻します。
これを10回、3セットほど行います。
同じ様にもう一方の足も行います。
股関節をまっすぐに保つようにします。

日常的にも、足を曲げたり伸ばしたりと、できるだけ筋肉を使うようにすることが、
太もものトレーニングになります。
毎日できるだけ歩くように心がけ、エレベーターやエスカレーターを使わず、
階段を利用するように心がけることで、太ももの筋肉が自然に鍛えられます。
階段を上るときは、一段抜かして上がります。
室内で足踏み運動を行うのももよいでしょう。

また、メタボ対策、健康のために役立つ知識・情報を知りたい方は
メタボリック対策!気になる人のメタボ予防と改善方法!をご覧下さい。

視力に問題はありませんか?眼の健康を保つため、近視回復の方法や矯正方法から乱視・近視度数・強度近視などの情報を知りたい方は、
目の健康、目の病気に悩んでませんか?近視の回復と乱視の矯正方法をわかりやすく解説します!を是非ご覧下さい。

知らない間に進行してしまう糖尿病。糖尿病 ガイドライン、糖尿病の症状・診断・原因などの情報を知りたい方は、
糖尿病治療ガイドライン!糖尿病の症状と原因を徹底解明!適切な糖尿病の予防ができます!を是非ご覧下さい。



自宅で体力づくり。簡単に出来るトレーニング法

トップページ
たくましい体って、どんな体でしょう?
体力づくりには、きちんとした計画作りも大事です。
要は、引き締まった体造りを目指すことです。
トレーニングは、ただやみくもに行えば良いものでもありません。
力こぶを作るには、どうすればよいのでしょうか?
器具も有効に使ってトレーニングしましょう。
本格的にトレーニングするには、やはりジムに通うことですね。
トレーニングにふさわしい時間帯は?
自宅で効率よくトレーニングするコツは?
自宅でサーキットトレーニングを行なうのが効果的です。
トレーニングには、食事面での心がけも大事です。
有酸素運動との兼ね合いも知っておきましょう。
ダンベルは、おなじみのトレーニング器具ですね。
お腹の割れを目指すのに、腹筋についても知っておきましょう。
腹筋が割れたように見せるためのポイントを紹介しましょう。
腹筋運動について少し詳しく解説しましょう。
腹筋運動の具体的なやり方を紹介します。
スクワットは、やはり効果的なトレーニングですね。
腕立て伏せは、注意も要ります。
胸の筋肉も、しっかり鍛えたいですね。
胸の筋肉を鍛えるポイントを紹介します。
脚を鍛えるには、やはり、太ももの鍛錬が大事ですね。
足を鍛えることで日常も快適になります。
足をスマートにするのも大事ですね。
太ももを鍛えるのは、日常の健康にも良いですね。
足を細くするためのトレーニングと言えば?
体のバランスを良くするには、背筋も鍛えることです。
背筋を鍛えるポイントを紹介しましょう。
野球をやってるなら、肩も鍛えたいですね。
サプリメントによる栄養補給も、トレーニングに効果的です。
ジョギングは、簡単に出来るトレーニングですね。
トレーニングの効果はどれくらいで現れるのでしょうか?
縄跳びは、トレーニングとしても効果的なものです。
最近、加圧トレーニングの関心も高まっています。
体幹トレーニングも結構大切です。
最近は、自転車によるトレーニングも人気ですね。
相手がいれば、アームレスリングも楽しいトレーニングです。
肺活量を上げるのも、スポーツでは大切ですね。
バランスボールは、人気のトレーニング器具ですね。
体を引き締めるために効果的なトレーニングの方法は?
二の腕を引き締めるトレーニングを紹介します。
椅子を使って、二の腕のトレーニングも出来ます。
トレーニングを続けるには、日常のちょっとした心がけも大切です
ダイエットには、スロートレーニングが効果的です。
骨盤を正しくするトレーニングも行ないましょう。
パワーヨガは、自宅で出来る簡単なトレーニングの一つかもしれません。
骨盤の運動で、体を整えましょう。
ぎっくり腰を防ぐためのちょっとしたトレーニングも紹介します。
若々しく見せるために、顔のトレーニングも行ないましょう。
体だけでなく、顔のたるみも解消させましょう。

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system